窓ぎわの野菜

室内で野菜育てにチャレンジしてます

赤い実♪

〇室内温 25℃~27℃
室内湿度 80% くもり 雨
☆トマトの様子
(水耕栽培)【発芽~126日目】
開花~48日目でやっと食べ頃になりました(*^。^*)室内栽培は歩みが遅いです。でも前回骨折という大アクシデントがありましたが、強く生きています!いつ収穫しましょう?(^^) 
ツヤツヤでかわいく色づいてます↓
f:id:hina101515:20160819140742j:plain
身長の伸びは45cmで止まってます↓
f:id:hina101515:20160819140912j:plain
(栄養繁殖により土に植えたトマト)【植えて~14日目】
水耕栽培より成長がゆっくりです。植えてから3日目(8/8日)に肥料あげました。現在、身長5~9㎝
(リン酸9:チッソ6:カリ6の粒々タイプの肥料)
画像:手前のトマトは根をつけた時に根の張りが悪かったカブで、やはり土に植えても成長遅いようです↓
f:id:hina101515:20160819143040j:plain
 
☆野菜つぶやき☆
今回は肥料の話が出たので肥料の事です。 人間にも生きていく為に必要不可欠な7大栄養素(タンパク質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維・水)が必要な様に、植物にも必要な3要素(窒素・リン酸・カリウム)2次要素(カルシウム・マグネシウム・硫黄)などなど…が必要になのです。 窒素は葉を茂らせ茎を太く丈夫にする役割。リン酸は花や実を大きく育てる役割。カリウムは根や茎の成長に必要だったり、病気に対する抵抗力をつけるのに必要な成分。カルシウムは植物の体全体を丈夫にする働き。マグネシウムはリン酸の吸収を助けたり、植物内の各種酵素を活性化させたりする。硫黄は根の発達を助ける役割や植物内のタンパク質の合成にも役立っている。 人間にもそれぞれ必要な役割をする成分が必要なように、植物もたくさんの成分を必要としているのですね。  肥料の話ではないですが、人間が生きていく為に必要な7大栄養素のビタミン、ミネラル、食物繊維は 野菜やくだものに豊富です、現代人はどうしても炭水化物・タンパク質、脂質に偏りがちな食生活で生活習慣病を招いているのです。野菜くだものをたくさん食べるようにしたいですね(*^_^*)