窓ぎわの野菜

室内で野菜育てにチャレンジしてます

その後・・・

〇室内温 26℃ 29℃
湿度 50% 晴れ
☆トマトの様子↓
【発芽~112日目】
昨日は大怪我させてショックでしたが、今のところは元気そうです。植物の生命力ってすごい(^^)!!って実感してます。
トマトらしく色ついてきました↓
f:id:hina101515:20160805191321p:plain
身長は45cmです。最近は(開花ラッシュ頃から)身長があまり伸びていません↓
f:id:hina101515:20160805191422j:plain
☆新入り紹介☆
実は6月25日に茎の下の方の新芽を掻きとり、水にさして置きました↓
画像:6月25日
f:id:hina101515:20160805192839p:plain
それが見事に根を出しました↓
f:id:hina101515:20160805193414j:plain
これを↑今度は水耕栽培ではなく、室内でプランターの土で栽培してみることにしました↓
f:id:hina101515:20160805193627j:plain
土による室内でのトマトの栽培は初めてです。  水耕栽培との違いを観察する為に栽培はじめます(*^。^*) うまく育てれるか不安です。 土に植え水をあげただけで、まだ肥料は与えてません。
☆野菜つぶやき☆
栄養繁殖の話です。
今回の土に植えたトマトを『栄養繁殖』での栽培と言います。種から発芽させた株ではなく、茎の新芽から新たなカブを育てました。これを栄養繁殖と言います。 昨日の話題のジャガイモが栄養繁殖による栽培にあたります。ジャガイモはの部分が肥大したイモを種イモとして土に植え新芽を萌芽させ栽培されます。このことからも、ジャガイモは茎の部分なので萌芽すると言う事がわかります。他にもサトイモやイチゴも栄養繁殖での栽培がされています。