窓ぎわの野菜

室内で野菜育てにチャレンジしてます

なかなか色づきません

〇室内温 23~25℃ 75%
 くもり 雨
☆トマトの様子↓
【発芽~105日目】
開花から27日目ですが、なかなか実が色づかないですね…(>_<)
室内栽培であると言うことと、最近の天候が「くもり」続きで元気がないのかも… しかも、数日間湿度が75%とトマトには悪条件! トマトの原産はアンデス山脈の標高の高いカラっとした気候の原産なので。こんな日本の夏の「じっとーり」した気候はトマトにとってかなりストレスなのかなー? 気長に色づくのを待ちます(^^ゞ
↓青いですね・・・赤みを帯びる気配ないです。
f:id:hina101515:20160729131514j:plain
↓小さい実も新しくつけてます。
f:id:hina101515:20160729131611j:plain
↓現在の身長は45cmほどと身長は伸びないですが。実をつけて頭が重く非常に不安定で上から紐で吊って支えてます。

f:id:hina101515:20160729133140p:plain

☆野菜つぶやき☆
前回ナスの話のつづきです。
ナスのヘタの下に白くナス色の着いてない部分があるのを見かけますね。ナスが日中光合成をして同化養分を作り、養分を葉に蓄えます。夜になると同化養分は実に転流され、ナスの実が成長します。ナスの白い部分は一晩で成長した部分です。その部分が目立つナスは成長の勢いが良かったナスで、味が良いとされます。もちろん、おいしいナスの見分け方は新鮮さを感じるものがおいしいですが、ナスの白い部分も目安になります。