窓ぎわの野菜

室内で野菜育てにチャレンジしてます

続々と開花

〇室内温 23℃ 26℃
湿度 50% 晴れ くもり
ミニトマトの様子↓
【発芽~81日目】
7月2日の(発芽から78日目)に1個開花しました。その後今日(5日)までに9個の開花です。 2本目の株も今日3個 開花しました。
と、続々と開花してますが、果たしてこの中で幾つ実が大きくなるのか楽しみです。開花したら、指先でツンツンとして受粉させてあげてます(^^ゞ
水もグングン吸い上げています。1日置きに水や肥料の補充 または水替えをしています。(肥料は豆の時と同じ粉末の「ハイポネックス」という肥料使ってます)かわいいトマトのお世話が忙しいです(^^)
直径1cmくらいの黄色いお花咲かせます↓

 

f:id:hina101515:20160705160239j:plain

株の身長は40から45cmで 一番上に花咲かせました↓

 

f:id:hina101515:20160705160221j:plain

 

☆野菜つぶやき☆
前回の続きで、ウリ科で果実的野菜であるメロン、スイカの話です。
メロンは英語でmelon、スイカはwatermelonと書きます。英語表記にするとメロンとスイカは仲間の植物である事が分かりますね。 スイカは4000年前の古代エジプトの壁画にスイカが描かれている事から、既にその頃 栽培されいたのではないかと推察され、スイカと私たち人間との歴史の深さが分かります。
栄養面を調べました。メロンは同じウリ科のキュウリと並びカリウムと言う成分が多く含まれています。カリウムは体の塩分を外に排出する働きがあるので高血圧予防やむくみ予防が期待されます。赤肉メロンにはβ-カロテンが多く含まれています。β−カロテンは体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜を強化する働きで風邪予防や抗酸化作用も期待されます。
スイカにもカリウムが含まれますが、それ以外にもシトルリンという強い利尿効果のある成分も含まれています。スイカの赤色の色素にはβ−カロテンや、リコピンが存在します。リコピンはβ-カロテンの2倍 ビタミンEの100倍の抗酸化作用があり 動脈硬化などの生活習慣病の予防が期待されます。スイカはなんといっても、水分が豊富です。夏場の水分補給に…私にはスイカが食べるスポーツドリンクのように見えます(^^ゞ