窓ぎわの野菜

室内で野菜育てにチャレンジしてます

メロン

〇室内温 18-23℃ 50%
はれ くもり
【発芽~57日目】
画像はないですが。根がしっかり張り水分の消費も多いので2~3日に一度は水補給または水替えしています。忙しいで~す(^^ゞ
☆野菜つぶやき☆
前回のイソチオシアネートの話題の続きです。
がん予防が期待できる成分がイソチオシアネートですが。アブラナ科の野菜に特徴的に含まれています。ちょうど、今話題の”乳がん”発症患者がアブラナ科の野菜を積極的に摂取することで、生存期間が長かった事が疫学研究という信頼性の高い研究でも明らかになっているようです。 アブラナ科で私が注目したい野菜の一つがブロッコリーの発芽野菜(ブロッコリースプラウト)です。イソチオシアネートの一種であるスルフォラファンがブロッコリーの20~50倍含まれていて、加熱による成分の流出の心配なく、生のまま料理のトッピングとして手軽に摂取できる事も注目したいです。
話は変わり
”すぐりメロン”を手に入れることができました。 すぐりメロンとは摘果メロンとも呼ばれ、メロンの株のツルに幾つか出来た”実”をツルに”一つ”だけ残して完熟させる為に間引かれたメロンの赤ちゃんです。 食べた感想は同じウリ科のキュウリより香がマイルドでほんのり甘味もあります。 今回は、からし、お塩、お砂糖、お酒で漬物にしました。この時期しか食べれない旬の味、パリパリと爽やかな香りが広がり、おいしいです(*^_^*)

f:id:hina101515:20160611091921j:plain