窓ぎわの野菜

室内で野菜育てにチャレンジしてます

つぼみ

〇室内温:18℃ 23℃ 50%
晴れ 薄曇り
【発芽~56日目】
小さなツボミ数個(10個ほど)確認しました。この中から何個のツボミが成長して花を咲かせるのでしょう?楽しみです(^^♪
f:id:hina101515:20160610155246j:plain
拡大画像です。まだツボミは1~2mm程です

f:id:hina101515:20160610155324j:plain

☆野菜つぶやき☆
前回の「アブラナ科」話題の続きです。
私たちになじみのある青菜野菜で、小松菜・ほうれん草・チンゲン菜がありますが。この中で仲間はずれが一つあります。それは、ほうれん草が仲間外れです。 小松菜・チンゲン菜は「アブラナ科」で、ほうれん草は「ヒユ科アカザ科)」に植物学上分類されます。 ほうれん草には東洋種と西洋種があり、葉を見ると、きざみが多く茎が赤いのが東洋種で、葉が丸みのあるのが西洋種と区別がつきます。ですが、現在は主に出回っているものは東洋種と西洋種を交配させたものです。
では栄養面はどうでしょう? 青菜野菜は、血を作る鉄分や、 抗酸化力のあるビタミンC、 皮膚・粘膜を強化し風邪予防に良いβーカロテンという成分の王様的野菜ですね。 他に注目したいのは小松菜・チンゲン菜です。アブラナ科に特徴的に含まれる成分でイソチオシアネートという成分が含まれています。イソチオシアネートはがん予防に効果が期待できる成分です。 …どうでしょう…野菜が薬に見えてきませんか?(^O^)